年収アップ、経済革命に効果あり

Sponsored Link

コラム記事一覧

締切が迫っても気が乗らない

仕事の納期が近いのにまったく気が乗らない、関係ない別の業務に手を出してしまう。明日は、期末試験なのに、試験勉強に挑戦する意欲がわかず、関係のない本を読みだしたり、部屋の片づけを急に始めたりする。 誰にでも経験があることだと思います。勉強に関していえば、「強いて勉める」と書くように、自ら率先して、毎日...

≫続きを読む

若い頃の苦労

松下幸之助氏も言っていたと記憶していますが、「若い頃の苦労は買ってでもせよ」という言葉があります。今の時代、人にやらせて、自分はなるべく楽をしようという人もなかにはいます。特に、仕事で言えば、谷間の仕事、担当が決まっていないような業務ですね。誰もがやりたがらないような雑用とか。でも、そういった細かい...

≫続きを読む

人生成功コラム

自分を卑下しない。これって、結構、難しいんです、日本人って世界的に見ると、基本的に礼儀正しく、穏やかで優しいというイメージがあります。東日本大震災での日本人の振る舞いが、世界の賞賛の的になったことは記憶に新しいところです。しかし、逆に言うと、自分に自信が持てない。日本人は、「自己肯定感(=自分を認め...

≫続きを読む

桜の花から学べること

桜の花は、毎年、日本の人々の心を和ませる。桜が4月に満開になり、花見を楽しむ習慣があることを実は世界の人も良く知っています。HANAMIと言えば、そのまま通じることもあるのです。そんな桜も、満開になるまでに、毎年、いつぐらいから準備を始めるのでしょうか。桜の花芽は、既に、前年の夏ごろからと言われてい...

≫続きを読む

若者の就職

今回も若者向けのコラムです。人生を成功させるために、今何をすればいいのか?若い方であれば、長期に渡る不景気の中で、どんな仕事に就いたらよいのか、また、将来が漠然としながらも不安で、どういう人生を送れば幸せになれるのか知りたいと悩む。究極的に言えば、その人の持っている人生哲学のようなものが大事になって...

≫続きを読む

生きるのが辛いときに勇気のでる言葉

人間は、使命を果たすべく、この世に生まれてきたのである。後回しにすることなく、そのことに一瞬一瞬、全力を注いでいくべきである。それのみが、真の幸福である。トルストイの言葉です。(トルストイ全集45(ロシア語版から))日本でも知らない人がいないくらい有名なロシアの作家です。人間、生まれてきた以上は誰も...

≫続きを読む

人生のやり直しを50歳から始めるための条件

過去の偉人たちから学べる人生成功の哲学日本はバブルが弾けてから数十年が経ち、いまだ経済は良くなる兆しが見られません。一部、大企業や官公庁に勤めている方はその恩恵を受けているのでしょうが、そういった全体からみれば10%程度の方以外の方は、少子高齢化の波を受け、さらに経済のパイが縮小していくなかを格闘し...

≫続きを読む

失敗して恥ずかしい思いをして落ち込みがちな貴方へ

日本においては、昔は「切腹」という文化がありました。江戸時代の武士であれば、何か殿様に対してそそうなことでもしようものなら、その場で切腹を命じられて、辞世の句を詠む。実は、明治維新を迎えるまでは、腹を切る文化が日本にはあったわけですが、それが潔いこととして尊重される土壌が今の日本にもあるように思いま...

≫続きを読む

Sponsored Link