年収アップ、経済革命に効果あり

Sponsored Link

失敗して恥ずかしい思いをして落ち込みがちな貴方へ

日本においては、昔は「切腹」という文化がありました。

 

江戸時代の武士であれば、何か殿様に対してそそうなことでもしようものなら、その場で切腹を命じられて、辞世の句を詠む。

 

実は、明治維新を迎えるまでは、腹を切る文化が日本にはあったわけですが、それが潔いこととして尊重される土壌が今の日本にもあるように思います。

 

例えば、つまらぬ失敗をすると、「ああ、自分はなんてダメなんだ!」と心の中で思う人って実は多いのです。

 

会社でパワハラを受けて、自分を責めてうつ病になる方なんてそうですね。

 

実は優しく真面目な方が多いのですが、日本における失敗は許されない文化が、自分を追い込むという形になって表れるわけです。

 

失敗をしたらどうすればよいのか

 

例えば、仕事でミスをした。

 

好きな女子から嫌われた。

 

試験に落ちた。

 

誤って事故を起こした。

 

などなど、人には失敗はつきものです。

 

失敗したら、自分を責めがちな人は、いつまでもくよくよする傾向があります。

 

しかしながら、人生において、失敗というのは当たり前なのです。

 

逆に若いころに失敗せずに順調に来た人間ほど、年を経て逆境に弱いということも多々あります。

 

失敗というのは、実は恥でもなんでもないのです。

 

そのことで落ち込んでしまい、くよくよして、本来の自分らしさを発揮できなることの方がはるかに恥です。

 

何度も同じ失敗を繰り返さないように、深く学び、そこで自分を決して責めてはいけません。

 

二度と同じ過ちを繰り返さないよう、失敗をばねにして大きく人間的に成長してくことが大事です。

 

失敗は財産になります。

 

失敗したときには、「ああ、自分はなんてダメなんだ!」と自分を責めずに

 

「こんなの自分らしくないな」「今回はたまたま調子が悪かっただけさ」「この程度の失敗で済んで良かった」と心の中で強く念じることです。

 

自分を卑下すると、本当にそんな惨めな自分になってしまいます。

 

周囲の人間に対する言葉や態度は弱気になっても、心の中で超強気でいくこと。

 

これがポイントです。

Sponsored Link

失敗して恥ずかしい思いをして落ち込みがちな貴方へ関連ページ

締切が迫っても気が乗らない
どんな状況からでも人生を良い方向へ成功へ導く方法が、実は存在します。年収アップ、人間関係改善などに役立ちます。
若い頃の苦労
どんな状況からでも人生を良い方向へ成功へ導く方法が、実は存在します。年収アップ、人間関係改善などに役立ちます。
人生成功コラム
どんな状況からでも人生を良い方向へ成功へ導く方法が、実は存在します。年収アップ、人間関係改善などに役立ちます。
桜の花から学べること
どんな状況からでも人生を良い方向へ成功へ導く方法が、実は存在します。年収アップ、人間関係改善などに役立ちます。
若者の就職
どんな状況からでも人生を良い方向へ成功へ導く方法が、実は存在します。年収アップ、人間関係改善などに役立ちます。
生きるのが辛いときに勇気のでる言葉
どんな状況からでも人生を良い方向へ成功へ導く方法が、実は存在します。年収アップ、人間関係改善などに役立ちます。
人生のやり直しを50歳から始めるための条件
どんな状況からでも人生を良い方向へ成功へ導く方法が、実は存在します。年収アップ、人間関係改善などに役立ちます。