人生やり直しは可能か

Sponsored Link

人生の勝ち組・負け組になるかは死ぬまで分からない

勝ち組・負け組は最後まで分からない

 

一昔前には、俺は「勝ち組」だの「負け組」言い合うことがありました。

 

今は死語になりつつあるようですが。

 

金銭的に裕福だから勝ち組なのか。

 

安定的な職業についているから勝ち組なのか。

 

そうとは言い切れませんね。

 

お金持ちであっても、浪費してなくなることがあります。

 

宝くじに当たっても、逆にそのことで不幸になることもあります。

 

大企業に入社したり、公務員になれたとしても、仕事が忙しすぎたり、職場の人間関係で苦しみ、うつ病といった病気になることもあります。

 

結婚し子供ができれば勝ち組か。

 

これもそうとは言えません。

 

結婚後、夫婦仲が悪くなることもあるでしょうし、子供が障害児で生まれたり、または非行に走る事だってあるでしょう。

 

Sponsored Link

 

その人の人生の最晩年で勝ち組か負け組か分かる

 

人生を考える上で、スナップショットのごとく一時的な状況をみて、勝ちだの負けだの言うこと自体おかしい話なのです。

 

今羽振りが良くても、いざ、困難になったときに駄目になっていく人もいます。

 

逆境に弱い人は、調子の良い時にはなかなか見えて来ません。

 

死ぬ直前、晩年になって良かったなあという人生が送れれば良いのです

 

若いころは、金やステータス(社会的地位)に紛動されることなく、こつこつ努力することが肝心です。

 

今はどうあれ、フリーターだろうがニートだろうが、周りに紛動されない自分になることが大事です。

 

富士山のごとく、不動なる自己を確立することに力を注ぐのです。

 

何歳になろうが、青年のごとく、成長し続けようと努力する人が人生の勝ち組になるのです。


Sponsored Link