今の人生を改善、成功させる

Sponsored Link

人生を逆転する方法

いまこんなんじゃだめだと思っている人生を変えるには、これまでの自分の思考方法を頭の中からアンインストールして、より良い方向へ進めるような思考方法をインストールする必要があります。

 

とは言っても、そんなたいそうな方法ではなく、本でもセミナーでもいいので、自分に縁しているものをちょっと変えていくだけです。

 

今生活している中で自分と接している、縁しているものをあげると、例えば、家族であり、先生、友人であり、職場の同僚であったり、人間以外ですと、テレビ、ラジオ、インターネット、書籍などさまざまなものとのつながって生きていることがわかります。

 

逆に言うと、朱に交われば赤となるではないですが、それらの影響も受けつつ今の自分があるわけです。

 

ですので、自分に縁しているものを良いものに変える。それらのうち一部を、自分が向上するようなものに変えれば良いのです。

 

人間関係はそうそう変えられませんね。しかし、自分から求めて師匠(メンター)はこの人だと定めて、日々指導を仰いでいくのも良いでしょう。良い縁を自分から求めるのはとても大事なことです。

 

ただ、身の回りにそんなスーパー人格者はなかなかいないのが現状です。いる人は超ラッキーです。

 

1日24時間自分が縁するものを検証し、いらないものを捨て去る勇気が必要です。人間関係という縁はそうはいきませんけれどもね。

 

どんなものに縁していけばいいのか。

 

ズバリ「書籍」が一番良いです。

 

本は通常、筆者が最低でも数ヶ月、場合のよっては一生かけて獲得した経験や知見をまとめています。さらに出版されるに及んでは編集者など何人もの人が手をかけ、チェックしているのです。文庫タイプであれば数百円から高くてもせいぜい数千円でしょう。

 

ただ、本は玉石混交なので、一流のものを自分で探して手に入れるべきです。そして、本に縁するためには、時間が必要です。1日24時間のうち、どれだけ読書に費やせるか。

 

これは個人によってやり方が変わってくるでしょう。

 

自分の時間を増やす、おすすめの一番手っ取り早い方法があります。

 

それはズバリ、テレビを捨てることです。テレビがなければ2,3時間軽く浮きます。その分、勉強や読書に費やせます。テレビは製作者側の思想が染み込んでますから、変な思考を刷り込まれやすい。NHKだって怪しいものです。主要なニュースはネットでさらっとチェックするだけで良いでしょう。

 

プレステなどのビデオゲーム(ケータイゲーム含む)も大敵です。処分ですね。人生を変える、改善していくには必須です。

 

本を読むこと、読書について注意点がひとつあります。それは、自己啓発本や古典なんかで言えるのですが、1回読んで終わりにしないことです。

 

専門書やノウハウ本は別ですが、これはと思った本は10回、可能であれば、何百回と読みたいものです。

 

アメリカでは、オーディオブックという書籍を朗読したカセットやCDが普及しています。日本ではまだそうでもないですが。

 

便利なことにオーディオブックの便利なところは、ipodやウオークマンにいれておけば、いつでもどこでも読めます(聴けます)点です。
なので、実際の読書が苦手でも、通勤途中や寝る前、空いた時間に少しづつ進めることができます。一流の書籍をながら読書できるなんて良い時代になったものです。同じ本を10回繰り返し読むのはなかなか大変ですが、音声ならば10回聞いてもほとんど苦になりません。

 

 

 

 

 

 

おすすめの書籍です!

Sponsored Link